医薬医療系翻訳通信講座を行っているメディファーマランゲージはメールマガジンを発行しています

Vol.186. 医療系翻訳タイムズ(連想式医薬英単語8)
- 30ページの医薬医療翻訳必携HANDOUTとは? -

当メールマガジンは、メルマガ購読希望者・弊社の養成講座受講生・
資料請求者・書籍購入者、医薬翻訳のお見積り・お問い合わせを頂いたかた、
など、弊社にご縁のあるかたがたにお送りさせて頂いております。

みなさん、こんにちは。

メディファーマランゲージ(株)の今栄子(こんえいこ)です。

コロナ禍で大変だった季節が移り変わりつつあり、
春がぐんぐん近づいてきている今日この頃ですが、
皆さま、ご健勝でお過ごしでしょうか。

日課の朝の散歩で通るミッドタウン(東京港区)は、
桜が4分咲きとなり、さながら薄桃色の墨絵の
世界を呈しています。

この1年、コロナ禍を中心に、
いろいろなことがありました。

弊社の場合、まず、感じられたのは、
在宅で仕事ができる翻訳業が、改めて
見直され始めたのでは、と感じられる現象が
起こったことです。

その翻訳業の中でも、医薬医療分野を意識なさるかたが、
以前にもまして増えてきているように感じられます。

ウィルスを媒介とする感染症が世界的に蔓延し、
なかなか収束に向かわないという社会環境も
影響しているのでしょう。

いきおい、「健康」への関心が、いや増しています。



弊社は、医薬医療英語の教育事業を西洋医学への貢献の一翼を
担うものと位置付けていますが、
もうひとつ、東洋医学の流れを汲むものとして、
「呼吸2.0副業講座」を開講しています。

ふたつ合わせて統合医療。


あるいは、「医薬医療英語の教育事業」と「呼吸2.0副業講座」を
合体させて「健康寿命延伸ネットワーク」とも捉えています。

その「呼吸2.0副業講座」ですが、
いよいよ、理論と実践を組み合わせた
体験学習講座を開催します。

セルフ治療と、教えることによる収入と、
やり甲斐を手にすることが可能となります。

なかなか収束しないコロナ禍によるストレスを払拭し、
免疫力を強化して、
願望実現能力を促し、次いで、そのノーハウを
人に教えることによって、あなたは収入を得られるのみならず、
人を笑顔にすることができる存在になれます。


つきましては、ご参加頂けるあなたに、有料級のプレゼントを
ご用意しています。

医薬医療英語における、絶対記憶すべき基本的必須専門用語と
その用法、訳し方、具体例などを内容とする全30ページの
冊子を無料進呈します。

医薬医療英語に関心を寄せるかたがたにとって、
医薬翻訳あるいは通訳の現場で、極めて有用なハンドアウトになり、
非常に貴重な資料となるでしょう。


なにはともあれ、下記をご訪問くださいませ。

https://medical-dance.com/hlenetwork/

____________________________

◆ 養成講座各8コース、特徴を発揮しつつ、稼働中です。
   全コース、1テキストずつになっているので、
   まずはお試し受講から、が可能になっています。
   関心のあるトピックからどうぞ。
____________________________

1.初めて医薬翻訳に取り組むかたや文系出身者にとって、
 いまや、王道コースともなっている、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座ベーシックコース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/school/

2.原則、ベーシックコース修了者あるいは英語上級者は、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座ADVANCED COURSE」(英文和訳)
 ⇒ http://www.medipharm-english.com/

3.医薬翻訳とはどのようなものなのか、玄関を覗いてみたいかたは、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座パイロットコース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/pilot/

4.安全性(副作用)情報から医薬翻訳の一角に切り込みたい、文系出身者は、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座 市販後コース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/shihan/

5.医薬品開発サイトに即した和英翻訳者への挑戦を決意したかたは、
 「モニタン塾」(和文英訳)。
 現在、20課題が出揃っています。
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/moni_jyuku/

6.医薬医療系論文あるいは治験総括報告書の和英を
 学習することを決心したかたは、
 「ネオモニタン塾」(和文英訳)。
  No.24まで、課題が出揃っています。
⇒ http://www.mplanguage.co.jp/neomoni/

7.需要が増大する一方の副作用情報の和文英訳。
  文系のかたの自己ブランディング可能分野
  でもあります。
  「CIOMSモニタン塾」(和文英訳)。
  No.20まで、課題が出揃っています。
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/cioms/

8.斬新な医療英語の音声教材
  ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/hearing/


___________________________________

◆ 医薬翻訳に必携の最新刊およびビデオライブラリ
___________________________________

1.「日本人が間違いやすい治験英単語2200」(日英・英日版)
   並びに「例文集」
   
http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook_e3/

2.「治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策」を
 購入した方からのコメント:

 「現在、ベーシック・テキスト4の課題と取り組んでおり、
 早速安全性の評価の部分を猛勉強中です。
 非常に参考になりとても助かっています。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook2/

3.「治験英語ハンドブック」を購入したかたからのコメント:

 「数日前に購入した『治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策』が
 素晴らしい参考書であることを知り、本書の購入を決めた次第です。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook/

4.「臨床英単語アネックス」を購入した方からのコメント:

 「『治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策』、および
 『治験英語ハンドブック』が非常に重宝しておりますので、
 こちらの『臨床英単語アネックス』も購入したいと思いました。
 よろしくお願いいたします。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook3/

5.ヘルスケア・ビデオ・ライブラリ
https://www.medipharm-english.com/mpl/f_video/

__________________________________

◆ マッチングサイトの活用のススメ
__________________________________

弊社マッチングサイトが、少しずつ、会員を増やしてきつつあります。

医薬医療系翻訳につき、腕に覚えがある、
あるいは、医薬医療系翻訳を学習中である。

その知識を生かすために、以下に登録する。

https://www.medipharm-english.com/match/

または、医薬医療系翻訳の得意なパートナーに出会うために
以下に登録する

https://www.medipharm-english.com/match/

一歩、踏み出すことによって、人生に変化が起きます。


【発行責任者】メディファーマランゲージ株式会社
              代表取締役 今 栄子
              住所:107-0052 東京都港区赤坂2-17-52, 5F
              TEL. 03-3589-2770(代)
              FAX. 03-5935-8442(代)
【会社概要】http://www.mplanguage.co.jp
【Facebook Page】https://www.facebook.com/medilanguage/?pnref=lhc
【発行システム】自社配信
*当ブログの著作権は発行者に帰属し、無断転載することを
   禁止します。
   各種コンテンツに転載する場合は、事前に弊社まで御連絡ください。
【ご意見、お問合せ】 info@mplanguage.co.jp
【登録、解除】http://www.mplanguage.co.jp

ページトップへ