医薬医療系翻訳通信講座を行っているメディファーマランゲージはメールマガジンを発行しています

Vol.185. 医療系翻訳タイムズ(連想式医薬英単語8)
-モニタリング事項になるCSRの内容とは?-

当メールマガジンは、メルマガ購読希望者・弊社の養成講座受講生・
資料請求者・書籍購入者、医薬翻訳のお見積り・お問い合わせを頂いたかた、
など、弊社にご縁のあるかたがたにお送りさせて頂いております。

みなさん、こんにちは。

メディファーマランゲージ(株)の今栄子(こんえいこ)です。

2回目の緊急事態宣言も発令され、
精神的にも経済的にもストレスが増大する
今日この頃ですが、皆様、ご健勝でお過ごしでしょうか。

テレワークに拍車がかかり、
在宅での仕事時間が増大していることで、
弊社のオンライン養成講座も活況を呈しています。

教育事業は、オンラインにどんどん移行していく
傾向にあり、この流れは、コロナが終息しても
止まらないのでは、と推察されます。


弊社は、「健康寿命延伸ネットワーク」と名付けた
健康関連事業を運営しているのですが、
医薬医療英語の教育事業はそのひとつと見做しています。
並行して、走らせているもうひとつのラインが
「呼吸2.0副業講座」です。

医薬医療英語の教育事業が
西洋医学への貢献の一翼を担うとすれば、
「呼吸2.0副業講座」は、東洋医学の流れを汲んでおり、
ふたつ合わせて統合医療ということになります。


そして、直近のお知らせとして、
「呼吸2.0副業講座」の開講があります。

特別無料短期集中レッスンで、
3日間チャレンジです。

セルフ治療と、教えることによる収入と、
やり甲斐を手にすることが可能となります。

コロナ禍のストレスを払拭し、免疫力を強化して、
願望実現能力を促し、次いで、そのノーハウを
人に教えることによって、あなたは収入を得られるのみならず、
人を幸せにすることができる存在になれます。

そのノーハウについては、
まず、下記を訪問してみてください。

https://www.facebook.com/groups/171283881398811


メンバーリクエストをして、
全3回の特別無料レッスンを履修してくださったかたには、
有料級のプレゼントも用意してございます。


過日、第1回目のプレゼントとして、
LINEに登録してくださったかたがた向けに
治験総括報告書(Clinical Study Report:CSR)に
必須の用語集(英日対訳)や英文CSRの読み方のポイント
などが記載された小冊子をお届けしました。

⇒ https://lin.ee/8dOBshk


治験総括報告書は、臨床研究結果を読み解くための
重要なドキュメントであり、医薬翻訳の中でも
極めて重要な内容を包含しています。

そして、今回ですが、その治験総括報告書の種類や、
医薬関連ドキュメント中の位置づけ、
気になる用語、CSRの内容がモニタリング事項になる箇所、
などについて書かれた資料をプレゼントいたします。


「行動する」ことで、未来へのスタート地点に立つことができます。

         ⇊

https://www.facebook.com/groups/171283881398811


____________________________

◆ 養成講座各8コース、特徴を発揮しつつ、稼働中です。
   全コース、1テキストずつになっているので、
   まずはお試し受講から、が可能になっています。
   関心のあるトピックからどうぞ。
____________________________

1.初めて医薬翻訳に取り組むかたや文系出身者にとって、
 いまや、王道コースともなっている、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座ベーシックコース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/school/

2.原則、ベーシックコース修了者あるいは英語上級者は、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座ADVANCED COURSE」(英文和訳)
 ⇒ http://www.medipharm-english.com/

3.医薬翻訳とはどのようなものなのか、玄関を覗いてみたいかたは、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座パイロットコース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/pilot/

4.安全性(副作用)情報から医薬翻訳の一角に切り込みたい、文系出身者は、
 「医薬医療系翻訳者養成通信講座 市販後コース」(英文和訳)
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/shihan/

5.医薬品開発サイトに即した和英翻訳者への挑戦を決意したかたは、
 「モニタン塾」(和文英訳)。
 現在、20課題が出揃っています。
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/moni_jyuku/

6.医薬医療系論文あるいは治験総括報告書の和英を
 学習することを決心したかたは、
 「ネオモニタン塾」(和文英訳)。
  No.24まで、課題が出揃っています。
⇒ http://www.mplanguage.co.jp/neomoni/

7.需要が増大する一方の副作用情報の和文英訳。
  文系のかたの自己ブランディング可能分野
  でもあります。
  「CIOMSモニタン塾」(和文英訳)。
  No.20まで、課題が出揃っています。
 ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/cioms/

8.斬新な医療英語の音声教材
  ⇒ http://www.mplanguage.co.jp/hearing/


___________________________________

◆ 医薬翻訳に必携の最新刊およびビデオライブラリ
___________________________________

1.「日本人が間違いやすい治験英単語2200」(日英・英日版)
   並びに「例文集」
   
http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook_e3/

2.「治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策」を
 購入した方からのコメント:

 「現在、ベーシック・テキスト4の課題と取り組んでおり、
 早速安全性の評価の部分を猛勉強中です。
 非常に参考になりとても助かっています。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook2/

3.「治験英語ハンドブック」を購入したかたからのコメント:

 「数日前に購入した『治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策』が
 素晴らしい参考書であることを知り、本書の購入を決めた次第です。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook/

4.「臨床英単語アネックス」を購入した方からのコメント:

 「『治験総括報告書の英訳・和訳の傾向と対策』、および
 『治験英語ハンドブック』が非常に重宝しておりますので、
 こちらの『臨床英単語アネックス』も購入したいと思いました。
 よろしくお願いいたします。」

http://www.mplanguage.co.jp/book/recommendbook3/

5.ヘルスケア・ビデオ・ライブラリ
https://www.medipharm-english.com/mpl/f_video/

__________________________________

◆ マッチングサイトの活用のススメ
__________________________________

弊社マッチングサイトが、少しずつ、会員を増やしてきつつあります。

医薬医療系翻訳につき、腕に覚えがある、
あるいは、医薬医療系翻訳を学習中である。

その知識を生かすために、以下に登録する。

https://www.medipharm-english.com/match/

または、医薬医療系翻訳の得意なパートナーに出会うために
以下に登録する

https://www.medipharm-english.com/match/

一歩、踏み出すことによって、人生に変化が起きます。


【発行責任者】メディファーマランゲージ株式会社
              代表取締役 今 栄子
              住所:107-0052 東京都港区赤坂2-17-52, 5F
              TEL. 03-3589-2770(代)
              FAX. 03-5935-8442(代)
【会社概要】http://www.mplanguage.co.jp
【Facebook Page】https://www.facebook.com/medilanguage/?pnref=lhc
【発行システム】自社配信
*当ブログの著作権は発行者に帰属し、無断転載することを
   禁止します。
   各種コンテンツに転載する場合は、事前に弊社まで御連絡ください。
【ご意見、お問合せ】 info@mplanguage.co.jp
【登録、解除】http://www.mplanguage.co.jp

ページトップへ